◆◇◆ハーブティー◆◇◆

ハーブティーソムリエがおすすめするハーブティー生活

ハーブティーの基本・入れ方

      2017/01/25

普段何気なく摂取する水分。

人間は一日約2リットルの水分補給が必要とされていますが、あなたは何を飲んでいますか?

 

お茶?コーヒー?ジュース?

水以外の飲み物にはカフェイン・糖質が含まれているものが多いため過剰摂取には注意が必要です。

 

だからといって毎日水ばかりだとちょっと・・・。気分によって味の違うものも飲みたい。という方も多いと思います。

そんな中、最近少しずつ注目を集めているのがハーブティーです。ハーブティーは単なる水分補給だけでなくカフェインレスで様々な効果が期待されています。

ハーブティーって不味そう。飲んでみたいけど何をどうやって飲んだらいいのかわからない。そんな悩みをこのサイトでは解決できるようにハーブティーの基本や美味しいブレンド・効果など少しづつ紹介していきます。

ハーブティー07

 

それではまずハーブティー生活を始めるにあたって基本になる【ハーブティーの入れ方】です。

○●○準備するもの○●○

・ティーポット

・ティーカップ

・ティースプーン

・お好みのハーブ

・お湯

 

ハーブティーは飲むことによる薬効ももちろんありますが、雰囲気や香り等によるリラックス効果もあるためお気に入りのティーポットやティーカップ、また時間を計るための可愛い砂時計を用意して雰囲気を作るとより効果的です。

 

○●○手順○●○

①ハーブをティーポットに入れます。(ティースプーン1杯でティーカップ1杯分)

②お湯をティーポットに入れてフタをします。

③抽出できたらティーカップに注いで完成。

(抽出時間の目安:ハーブが花・葉であれば3分。根・実であれば5分を目安に抽出しましょう。)

ハーブティー20

 

このように手順はとても簡単。抽出時間も目安なのであまり神経質にならずに、ハーブから出る色や香りを楽しむ事が大切です

ハーブにはたくさんの種類があり、またそれぞれに薬効があります。ですが最初は知識を頭に詰め込むことよりもフィーリングを大切にしてみてください。

毎日飲んでいくうちに自然とおいしいブレンドや自分と相性のいいハーブが見えてきます。

 

ハーブティーには抗酸化作用があるので美容にもとてもよく、また香りを楽しむことによりリラックス効果やリフレッシュ効果もあります。

そのほかにも消化促進・代謝促進・免疫力アップ・ホルモンバランスの調整などハーブの種類により様々な作用があります。

しかし体に良いからといって何事も過剰はよくありません。ハーブティーもそうです。

一度にたくさん飲んだからといってすぐに体に変化が現れるわけではありません。3ヶ月です。最低3ヶ月は続けてください。

ハーブには薬効があるとはいえ万能な薬ではありません。あくまでも体質改善なのです。

ですのでハーブティー生活を3ヶ月以上続けることにより、少しづつ体が変化していきます。

また飲むタイミングも一日に一回飲むよりも、できれば数回に分けて常にハーブティーが体に滞留しているようなイメージで飲んでいくとより効果的です。

 

とは言いつつも難しいことは考えなくていいです。まずはとりあえず飲んでみましょう。そして何日か続けてみてください。

なんとなくが習慣化されて気がついたら何だか最近調子が良いぞとなっているはずです。

cropped-01.jpg

 

 

 - 未分類